【クレジットカード・プリペイドカード】あなたのベストカードとは??

このページではあなたの欲しいベストカードを探すお手伝いを致します。

マネパカード

マネパカードとは?

投稿日:

★マネパカードとは?


国際ブランドMasterCardが発行する年会費無料のカードです。

クレジットカードのような外見ですが、クレジットカードとは似て非なるもので、マネパカードはプリペイド形式のカードとなっています。

店舗での決済方法はクレジットカードと同じように可能で、クレジットカードは使用した金額が翌月以降に請求される形式です。

対してマネパカードは、予めチャージしておいてから使用するため、うっかりの使い過ぎが発生することがありません。

さらにマネパカードにはクレジットカード等についているようにICチップが採用されています。

万が一にもカードを紛失した場合にも、ICチップがあるためサインではなく、暗証番号の入力が必須となるため、不正利用の可能性を抑えることができます。

★学生にオススメ

高校生はクレジットカードの発行ができません。

また、親のクレジットカードを持たせると使いすぎる不安などもあり、なかなか高校生でカードを持つことはないと思います。

しかし、留学や旅行などで海外を訪れた時に、クレジットカードがあれば便利に利用できる場面も数多くあります。

そんな時に活躍するのが、このマネパカードです。

海外旅行や留学をする時に、予算を決めて予めその金額をチャージしておくことで、普通にクレジットカードが使える店舗で利用することができます。

そして学生にもオススメできる理由は、まず申し込み資格が16歳以上から70歳以下であることと、審査が必要ないという点です。

収入がない高校生でも審査なしのため、問題なく所持することができるのです。

★マネパカードの手数料

ここまでにお伝えした他にもメリットがあります。

まず、手数料について、クレジットカードや両替よりも安く済みます。

具体的な数字で説明すると、海外旅行した時に日本円を現地の通貨に両替すると、3%ほどの手数料を取られます。

そのため手数料を安く抑えるために、両替をして現金を持ち歩くのではなく、クレジットカードを使用するのが主流です。

クレジットカードを使用した時の手数料は、利用額の1.6%ほどですので、両替よりも手数料が安く済みます。

では、マネパカードの手数料はどうなっているのでしょう。

実はマネパカードは手数料がかかりません。

厳密には両替レートが少し上乗せされるため完全に無料というわけにはいきませんが、それでもチャージできる通貨は半額の手数料で使えます。

クレジットカードを利用するより、マネパカードを使用した方がお得に利用できるという事です。

これは大きなメリットであると言えます。

★ATMで現地通貨を引き出せる

マネパカードにチャージした状態であれば、海外でMasterCardの目印のついたATMを利用することができます。

手数料はかかりますが、現地の通貨を引き出すことができます。

全ての買い物をマネパカードだけで済ませることができればいいのですが、中には現金のみというお店もあるでしょう。

そんな時はATMを使って現金を引き出すことが可能で、さらにその手数料もかなり安く設定されています。

通貨ごとに設定されている手数料が異なるため、予め確認しておくとよいでしょう。

ちなみにVISAのATMのように、世界中にMasterCardのATMは設置されているため、だいたいの旅行先で問題なくこのサービスを利用することができます。

★外貨振替も可能

FX口座に外貨を所持していれば、マネパカードにチャージすることが可能です。

ちなみに振替に対応しているのは米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドルの5種のみです。

マネパカード口座の預かり残高に、FX口座から振替を行います。ここは手数料がかかりません。

そして未チャージ状態の預かり残高から、マネパカードにチャージ手続きをすることで、これも手数料無料でマネパカードにチャージすることが可能です。

ちなみに一度チャージした金額も、同じようにマネパカード口座の預かり残高にペイバックすることで、そのままFX口座へと振替することができます。

これらも同じく手数料はかかりません。

★欅坂48とマネパカードについて

人気アイドルグループ・欅坂48が、2016年11月から「マネパカード宣伝部」として活動していました。

マネパカード宣伝部発足記念キャンペーンとして、マネパカード開設特典で欅坂48の生写真をプレゼントするなど、マネパカードの普及に一役買っていました。

※ただし2018年4月20日に活動を終了しています。

欅坂48のライブや握手会では、グッズ販売で「マネパ優先レーン」が設置されていて、優先して並ぶことができました。

会場販売事前予約でも、マネパカードの優先といったサービスも行っていました。

ちなみにすでに宣伝部としての活動を終了しているものの、これら優先サービスは2019年3月末まで延長するそうです。

★最後に

海外旅行に行くなら絶対に持っておきたいマネパカードですが、国内で使用する分にもオススメです。

クレジットカードなら使いすぎてしまうのが怖い、という人もいますがチャージした分しか使えないので金銭の管理もずっと楽になり、財布にお金を入れておく必要もなくなります。

審査も必要ないため、持っておいても損はなく、高校生はもちろん大人も持っておきたい一枚です。

-マネパカード

Copyright© 【クレジットカード・プリペイドカード】あなたのベストカードとは?? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.